-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-23 08:21 | カテゴリ:フィギュア・プラモ
ポテチはカルビーよりコイケヤ派です。



先日完成した「自作撮影ブース」
素人の浅はかな考えで突っ走ってしまったが為に、いくつもの課題点が出てきてしましました。


おさらいをしますと、

PPの天板をなんとかする。
磁力が弱いのでなんとかする。
背景のフェルトの折り目が写ってしまってるのでなんとかする。

です。


改良してみましょう。

まずは天板。



この短辺側、かろうじて繋がっているだけなので取ってしまいます。



こちら新たに購入してきました。

プラスチックボードって書いてあります。
プラで出来た段ボール状の物です、通称プラダン

こいつをこんな風に加工。



で、組みます。


穴の開いた箱型に。

そこに先ほどのPPシートを重ねます。



上から見るとこんな感じ。



短辺に溝を作ります。(両側)



そこにサイドのレフを差し込みます。(両側)


ちなみに後ろ側サイドにはプラダン内部にワッシャーを埋め込みました。
マグネットクリップの受けです。



完成です。
その名も
自作撮影ブース 「写撮BOX MkII」
(しゃとるぼっくす まーくつー)


最初の物(「写撮BOX」と命名)に比べるとかなり安定してます。
フェルトはアイロンをかけたらキレイになりました。

ついでに他の色も追加。



フェルトを交換出来るようにする為のマグネットクリップを使ったという訳です。

仕舞う時はこんな感じに。


フェルトが一枚しか写ってませんけど。


ちょっとまじめに撮影をなんて思ってみましたが…

かめはめ波打てそう?




ワタクシ、気がついちゃいました。
世紀の大発見です。

ワタクシの撮影技術、センスが圧倒的に不足しています。
ポージングとか構図とか難しいですね。

あとリボルテックについてももう少し理解が必要に思います。
思い通りのポーズをさせるにはリボ玉をもっと知らなければならない気が。

撮影ブースは一応完成ということで。





Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D ボディEOS60D






写真撮影テントブース 6点セット ライト付き!(撮影キット 撮影ブース 撮影ボックス 写真スタジオ)



ランキング参加中です。ポチッとお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://warabimochi2012.blog.fc2.com/tb.php/19-e8125256
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。