-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-29 14:36 | カテゴリ:フィギュア・プラモ
福見友子、負けちゃいましたね。残念です。
谷亮子をYAWARAちゃんと呼ぶ事に激しく抗議したいワタクシがここにいます。



先日出来上がった撮影ブース。
「写撮BOX MkII」



照明として家に転がっていたこのクリップライトを上に乗せていました。



まあ悪くはないんです。悪くはないと思っていました。
背景紙(フェルトですが)を黒いものにした時にですね、暗いんです。
白いフェルトの時は後ろから下から結構な光を反射していたようです。いや、してました。

また悪い病気が出てきました。
飽きっぽいくせに凝り性だったりします。

照明をパワーアップしてみましょう。

どうしようかとGoogle先生に色々聞いている中で、こんな物を見つけました。


SD写真電気工業 RIFA-T (40×40cm・ネジ式) 本体 12-1203


クリップライトとか使ってる方も多いみたいですが、本格的なものだとこのRIFAってヤツが結構定番みたいです。

この写真を見た瞬間にある物が脳裏を横切りました。



洗える食卓カバー M


そっくりです。

これ食卓カバーとか言われる物で、名前の通り、食卓に並んだ食べ物の上にかぶせて、埃や虫から守る物です。
昔の家庭にはよくあったみたいですが、今でも存在しているんですね。

こいつを使ってそれっぽいもの作れんじゃね?

はい、やってみましょう。

まずは材料集めですが、やっぱりまずはダイソーです。
食卓カバーなんて置いてあるのかなぁなんて思いながら店内を徘徊していましたが、見つけました。


30cm角なので少々小さいですが、OKです。



続いてこちら。



これを切って食卓カバーの内側に取り付けます。


こんな感じに。かなり適当です。

で、写真を撮り忘れてしまったのですが、ホームセンターでプラグとスイッチの付いたソケットを買ってきました。
E26口金の電球が付けられるヤツです。
これは百均には多分ないとは思います。ホムセンで約600円でした。

食卓カバーに穴を開けてそれを差し込みます。



これはチョット驚いたのですが、ダイソーに電球型蛍光灯が売ってます。


100円です。100円ですよ、奥さん。こんなに安くていいの?

60Wタイプと40Wタイプがあって60Wタイプを購入しました。

内側から。



これで完成なのですが、これまで使っていたクリップライトも活用しましょう。

こちらを購入。



これでトレーシングペーパーをぶら下げてクリップライト用のデュヒューザにします。

出来上がった全体像。
名付けて「写撮BOX MkII Lightパッケージ」

今回作った照明、結構透けてますね。
狭い机の上でやってるので窮屈ですが、まあなんとか。
ちなみにクリップライトは椅子の背もたれに挟んでます。

今回の改良点
上からの照明の光量UP。
横からの照明新設。
上からの照明の拡がりUP。

デュヒューザと光源はある程度距離を離したほうがデュヒューズの効果が大きいのです。これまでは上に乗せていただけですからね(汗)。

だんだん大げさなことになってきました。見た目も名前も。






【ライトグラフィカ】撮影機材『すぐ撮る』コンパクトセット 撮影用蛍光灯照明2灯セット



ランキング参加中です。ポチッとお願いします。


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://warabimochi2012.blog.fc2.com/tb.php/21-b9d8667a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。